ビットコイン購入価格は - はじめてビットコインを購入してみる

HOME » 初めてのビットコイン » ビットコイン購入価格は

ビットコイン購入価格は

ビットコインをはじめとした仮想通貨は価格が変動することがひとつの特徴です。
日本のお金も為替レート上は日々価格が変動していますが、国内で暮らしている分には変動することによって直結した影響は少ないです。
しかしビットコインなどの仮想通貨は実際に国内でも支払い時に利用することができるようになり、決済レートがダイレクトに生活に影響します。
昨日は価値が100万円だったのに、今日は110万円になっていたというケースでは1夜にして10万円分多く買い物することが可能になります。
逆もしかりで価値が下がってしまうと、それだけ資金が減ってしまうということにもなります。

つまりビットコインとは購入時の価格によって損することも得することもあるのです。
そんな新しいお金のスタイルであるビットコインに興味が湧いてきたのではないでしょうか。
気になるビットコインの購入時の価格についてチェックしましょう。

ビットコインを購入する際には現在のレートに従って購入することになります。
日本円換算のレートで購入することになるでしょう。
もちろんドルを多く所有しており、ドルで購入を行いたいという場合にはドル換算のレートで購入手続きを行っても良いでしょう。
一般的には取引所や販売所などで購入することになります。
取引所や販売所の場合には表示されている価格で取引することになります。
販売所の場合にはスプレッドなどの手数料が上乗せされて表示されていることはありやや割高な印象を受けるかもしれません。
取引所や販売所から購入する場合、0.001ビットコインから購入することができ、2018年現在1ビットコインが約120万円のため、最小で12,000円から購入することができます。
もちろん購入したビットコインは日々の買い物に使用しても良いですし、投資目的として購入するのも良いでしょう。

現在の価格レートに左右されないのがOTC取引です。
ビットコインを所有しているユーザー間での取引であり、所有範囲内であればいかなる量でも個人間で決めた価格で取引することができるのです。
そのため相場よりもかなり安い価格や無料でビットコイン決済をするということも可能です。
一部では犯罪に使用された経緯があるため、一般の方であればOTC取引には応じない方が良いでしょう。
家族間などでビットコインの共有などだけにとどめておきましょう。

ビットコインの購入価格については日々変動しています。
買い時を逃さないためにレートを注視しておくと良いでしょう。