海外のビットコイン購入 - はじめてビットコインを購入してみる

HOME » 初めてのビットコイン » 海外のビットコイン購入

海外のビットコイン購入

価格が数倍になったことから仮想通貨が注目を浴びています。
現在の日本においては金融商品などは盛り下がっているという面があります。
ゼロ金利時代が到来し、銀行に預けていても金利が低く利子がつかないことから定期預金などの見直しを迫られています。
為替などのFX取引も規制化が進み、さらに規制が強まるといった見方が強まっています。
そのため現在の日本においてもFX取引量が減少しており、より個人には厳しい環境が強まっています。

そんなときにあらわれたビットコインをはじめとした仮想通貨と呼ばれる決済システムは今後さらに市場を拡大していくとみられており、投資商品としても高い注目をあびています。
国内で購入することももちろんですが、これから海外取引所からのビットコインの購入をどのようにすべきかチェックしてみましょう。

ビットコインを購入する際には販売所または取引所から購入するのが一般的です。
国内の取引所を利用されている方が多いですが、海外の取引所からも購入を行うことができます。
国内での購入が現物取引としてわかりやすく、利用しやすいというのがメリットです。
いざという時にも日本語でのサポートを受けることができますので、初心者の方であれば安心でしょう。

では海外取引所を利用するメリットとはより多くの仮想通貨を扱っているということやボラティリティが高いことから投資目的としておすすめできるというポイントです。
例えばビットコインであれば2018年現在1ビットコインが120万円となっています。
この値段であれば1ビットコインでの取引はなかなかハードルが高いものですし、あまりにも価格が膨れ上がっているので暴落するというリスクも考えられます。
各種メディアでも暴落記事などを見かけることがあり、やはり投機目的としてはこれから価格が上がっていきそうな仮想通貨を買うことがリスクヘッジとなるでしょう。
また国内と海外の取引所を比較しても手数料にはあまり差がありません。
そのため慣れていれば国内同様に活用することができます。
1日の価格上下であるボラティリティが高く、なおかつ様々な仮想通貨を扱っている海外取引所を利用するのが良い部分も多いのです。

注意しておきたいポイントはやはり日本語でのサポートを受けられないことや、仮想通貨ブームを受けて無価値なコインもたくさん並んでいること、海外取引所では1日単位の入出金に制限がある場合もあります。
そのため日常使いでは国内、投資では海外といった使い分けが望ましいでしょう。